予算委員会質疑 平成27年10月7日

予算委員会質疑  平成27年10月7日

 

(長田委員長) 休憩前に引き続き、委員会を再開します。

引き続き質疑を行います。質疑者の方はどうぞ。

 

(いとう委員) 民主党・かながわクラブの一員として、私、いとう康宏が議員として初めて予算委員会において総括質疑をさせていただきます。

まず、私からの質問は、今定例会に提出されました一般会計補正予算41億2,000万円のうちから何点かについて伺っていきます。

最初に、人材に関する中小企業支援について伺います。

神奈川の、そして日本の経済を支えているのは中小企業の経営者と、そこで働く皆さんです。経済のエンジンを回し続けるためにも、中小企業が元気であり続けなければなりません。今回の補正予算では、中小企業を支援するプロフェッショナル人材戦略拠点の設置として2,553万円の新規事業が計上されていますが、このことに関連して、企業の財産である人に関係する中小企業支援施策について何点か伺います。

まず最初に、現在の県内の景気動向と、中小企業の置かれている状況について確認をさせてください。

“予算委員会質疑 平成27年10月7日” の続きを読む